2015年06月13日

アドについて・・・#1

 スタジオアドについて紹介していくコーナーw(これは私の独断と偏見によるものである)
・・・1回目はスタジオのおおまかな説明かな・・・。ここを見てる人なんて無に等しいだろうにこんな事を書いても意味ないんj・・・いや、うたがうな、虚しい。
1.スタジオ アド
・世界制覇を企む悪の軍団である。嘘だ。
・アニメーションの作画スタジオだ。
・30人程度の工作員がおり、複数の部署でさまざまな作戦が展開されている。
・朝7時から活動する者(作画最年長)もあり、日没後現われ闇夜に行動する者(制作部員)もいる。大体いつも誰かいる。これはどこのスタジオも同じだろう・・・か?
・作画隊(原画班、動画班)、仕上げ隊、制作班(参謀室)があり、いわゆるグロス受けをしている。
・代表は加藤 茂(タツノコプロ出身)である。
・本部は必ず代表が家から通える距離に設置される。現在は坂戸。(川越は遠すぎるらしい。)
 ⇒入れ替わりの激しい世界であるため、戦力(人員数、総合力)に応じて本部は何度か移動している。
・参加するする作品のジャンルは幅広い。が、これもその時々の戦力による。
・ダメだ、もうねむたい。 


posted by やましち at 00:35| Comment(0) | シリーズ「アドについて・・・」
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: